2011年度版 はてブ数から見る日本版Wikipedia

wikipediaはてブ数は…?

 はてなブックマークで人気のWikipedia記事ベスト20*1をまとめました。過去、2008年*2と2009年*3に同じような企画をやりました。2010年は、はてなの運営が同様の企画*4を行なっています。

ほぅ…

 なかなか興味深い結果になりました。まず、スラックティビズムは2009年、2010年には全く注目されていない言葉でした。この言葉が注目されるきっかけとなったのは2011/3/11の地震からです。言葉の意味は「何かをした気になること」。被災地へのボランティア活動や募金活動を行う人たちの偽善めいた行動に当てはまる言葉として、この言葉が注目されたようです。
 UVB-76(ロシアで30年にわたって無線放送された意味不明なブザー音)は2009年には注目されていませんでしたが、2010年に発信音が停止したことで、大手ニュースサイトに取り上げられ、注目されました。
 今回の調査で最も異彩を放っていたのが静岡県庁要塞化計画です。記事は削除され、詳細は不明ですが、静岡県庁舎 - Wikipediaへ一部の記事が移動したようです。この言葉も3/11の地震から広まっています。
 20位を通してIT用語は皆無で、IT技術者が多いと感じるはてなのランキングとしては以外だなと感じました。アニメやラノベのタイトルが1つもないのも以外です。ニュースサイトなどで未知の事柄や言葉が出てきたときに、一気に注目されるというのがパターンなようです。


では、また来年